公認 和歌山3区
ほんま なな
本間 奈々

不況退治!消費税ゼロ!

今だけ金だけ利権だけの政治を終わらせ、県民の命と大切な人生を守り抜きます!
和歌山にカジノはいらない!自然破壊のメガソーラー反対!

選挙公約

1.カジノ建設計画にNO!
和歌山に博打場(バクチ場)はいりません。賭博ビジネスで和歌山の経済を一発逆転しようとする政治は、まさに博打そのもの。カジノの本質は汚い金を洗浄(マネーロンダリング)する非合法の地下銀行です。海外マフィアが侵入し、売春や薬物売買など、犯罪の温床となります。子供に恥ずかしい目先のお金儲けのための政治をストップします。

2.すさみ町メガソーラー反対!
太陽光発電は「エコロジー」で環境にやさしいといいながら、目先のお金儲けのために、美しい森林を伐採し、自然破壊を起こしています。もし、地震や台風、大雨、土砂崩れ等で、中国製ソーラーパネルが破壊されたら、カドミウム・セレン等の猛毒物質が流れ出し、土壌汚染、海洋汚染を引き起こす可能性があります。子供たちのためにも自然破壊をとめましょう。

3.巨大地震や津波から和歌山を守る!
30年以内に必ず起こるといわれる南海大地震と津波に、本間奈々は各地に多数の防潮シェルターの建設を提案し、高いところに避難できないお年寄りや子供たちを守ります。全ての学校や公共施設の耐震・免震力の強化を目指す「ふるさと強靭化本間プラン」を強力に進めます。本間奈々は、地方自治のプロとして皆様の生命と大切な人生を守ります。

4.不況退治に消費税ゼロ!
新型コロナまん延で広がった経済不況に、本間奈々はズバリ「消費税ゼロ(凍結)財政出動100兆円、中小企業への粗利保障で不況退治」を訴えます。
日本はこの25年間、国民総生産(GDP)が全く上がらず、働く人の年収も、この10年間で160万円下がっています。しかし、二階俊博前自民党幹事長は消費税値下げを提言した自民党議員有志を叱りつけ、却下しました。
本間奈々の主張を米、英、独等、世界中の国が実行しています。

5.中国べったりの外交からの脱却
二階俊博前自民党幹事長の中国共産党政権に対するおべっか屈従外交を改めさせます。ウイグル人の大量虐殺に世界中の国々が非難決議をしていますが、二階氏は我が国も中国非難の国会決議案をつぶしました。二階氏は尖閣諸島の領海侵犯を続ける中国に、一度も抗議や非難の声を上げたことがありません。日本の政治家として恥ずかしい限りです。本間奈々は、自国の領土を守るため、出来ることは何でも、あらゆる政策を実行します。今だけ、金だけ、利権だけの外交や政治を終わらせましょう。

6.憲法改正を最先頭で実現!
日本を取り巻く国際状況は危機的です。中国は武力による台湾侵攻、尖閣諸島侵攻ばかりか、日本に先制核攻撃も公言しました。ロシアも北海道侵略を狙い、韓国は竹島や対馬を自国領土だと主張しています。私達日本人は屈辱に甘んじる事なく、一刻も早く、憲法を改正し、防衛力を強化し、日本国民の命と財産を守り、誇りある日本を取り戻します。

故郷に生き、故郷を創ろう!
本間奈々は、和歌山を「家族のような」安心と活気にあふれたふるさとにしようと戦っています。不況退治を最優先しますが、同時に、お金儲けだけではない、真面目で正直な人生を生きる喜びや人の痛みや苦しみを分かち合う、優しいふるさと和歌山をもう一度、取り戻したい、それが本間奈々が目指している、家族のような「こころのふるさと和歌山」です。

経歴
本間 奈々(ほんま なな)
昭和44年、福岡県生まれ。早大法学部卒。
自治省入省。自治大学校研究部長・教授、春日井市副市長を歴任。
札幌市長選挙(自民党推薦)に立候補。
北海道アビエーショングランドサービス株式会社代表取締役。
チャンネル桜・チャンネル桜北海道キャスター。
和歌山くにもりチャンネル代表。
 
本間奈々チラシ表
本間奈々チラシ裏