公認 千葉10区
あずさ まり
梓 まり

不況退治!消費税ゼロ!
千葉の女桃太郎 梓まり

今だけ金だけ利権だけの政治を終わらせ、子供に恥ずかしくないふるさとを!

選挙公約

1.不況退治に消費税ゼロ!
新型コロナまん延で広がった経済不況に、梓まりはズバリ「消費税ゼロ(凍結)、財政出動100兆円、中小企業への粗利保障」を提案し、不況退治を訴えます。
日本はこの25年、国民総生産(GDP)が全く上がらず、働く人の年収も、この10年間で160万円下がっています。この不況下で消費税は2度も上げられ、国民は将来の不安におびえています。二階俊博前自民党幹事長と林もとお前自民党幹事長代理は、国民の窮状を訴え消費税値下げを提言した自民党議員有志を叱りつけ、却下しました。梓まりの主張は米、英、独、仏等、世界中の国々が既に実行しています。女桃太郎は、大失敗だった財務省の財政政策と真っ向対決し、国民の命と財産、大切な人生を守り抜きます。

2.巨大地震や津波から千葉を守る!
将来必ず起こるといわれる大地震や津波に、梓まりは多数の防潮シェルターの建設を提案し、高いところに避難できないお年寄りや子供たちを守ります。全ての学校や公共施設の耐震・免震力の強化、救急医療のネットワークの構築、各家庭と各市町村との相互情報網を確立し、老人や障碍者に優しい安心安全の千葉を目指します。

3.千葉の農林水産業と観光事業の再興!
人口の半減した銚子への高速道路の延伸を強力に進め、佐原から銚子、犬吠の流通インフラを整備します。それに伴う観光農業、観光漁業への支援も実行します。

4.中国屈従外交から脱却
林もとお前自民党幹事長代理の中国共産党政権への屈従おべっか外交を改めます。ウイグル人の大量虐殺に、米英をはじめとする世界中の国々が非難決議をしていますが、林もとお氏は「僕は興味がないんだ」述べて、中国非難の人道的な国会決議案をつぶしました。政治家としても、人間としても許せません。林氏は尖閣諸島領海を侵犯し続けている中国に、一度も抗議や非難の声を上げたことがありません。女桃太郎梓まりは、自国の領土と主権を守るため、中国に対し出来得るあらゆる政策を実行して国内外の「鬼退治」をします。今だけ、金だけ、利権だけの政治と外交を終わらせます。

5.憲法改正を最先頭で実現!
日本を取り巻く国際状況は危機的です。中国は武力による台湾侵攻、尖閣諸島侵攻だけでなく、日本に対する先制核攻撃も公言しました。ロシアも北海道を狙い、韓国は竹島や対馬を自国の領土と主張しています。私達日本人はただ脅しに負けて屈辱に甘んじるわけにはいきません。一刻も早く、憲法を改正し、国防力を整え、日本国民の命と財産を守り抜き、未来の子供たちの為に誇りある日本を取り戻します。

6.新型コロナ克服
ウィルス感染病の脅威はこれからも起こり得ます。緊急事態に対応できる病床数の完全確保と医療即応ネットワーク体制の構築、地域共同体における相互扶助ネットワークで、安心安全のふるさと千葉を実現します。

7.ふるさと子育てネットワーク
すべての子供は社会の宝です。子供を産み育てることの喜びと誇り、生きがいを家族全員で感じられる子育て支援を行います。例えば、子供の数が増えるごとに支援金を倍増させること等、教育・子育て支援策をこれまで以上に推進します。

女桃太郎 梓まり不況退治と正義・人情で悪を断ち、千葉を守る!

故郷に生き、故郷を創ろう!
梓まりの公約は、千葉を「家族のような」安心と活気にあふれたふるさとにしようとする公約です。不況退治を最優先しますが、同時に、お金よりも、真面目で正直な人生を生きる喜びや人の痛みや苦しみを分かち合うふるさと千葉を目指しています。
それが女桃太郎 梓まりが目指している、家族のような「こころのふるさと千葉」です。

経歴
梓 まり(あずさ まり)
神奈川生まれ。
跡見学園女子大学短期大学部 国文科卒業。
日本ガイシ株式会社勤務。
現在、会社役員。
陶芸家。障害者施設で陶芸教室講師。
書道五段、茶道。
 
梓まりチラシ表
梓まりチラシ裏